40代後半以降の男性は再婚の方が多い

こんにちは。よすが結婚相談所、所長の立川です。

結婚の形が多様化している現代。離婚や再婚についてもひと昔前までのネガティブなイメージから、ポジティブなイメージに徐々に変わりつつあるように感じます。
今日は男性の再婚について、ひとつ興味深いデータをご紹介したいと思います。

2015年の最新の政府調査によれば、45〜49歳以上の男性の結婚は、実は初婚より再婚の方が多いのです。
これは5歳刻みのデータですが、40〜44歳までは初婚の方が多く、45〜49歳になると割合が逆転します。
該当部分を抜粋すると・・。

【2015年 初婚の夫】
総数(全年齢) 418,519
40〜44歳 26,759
45〜49歳   8,796
50〜54歳   2,950

【2015年 再婚の夫】
総数(全年齢) 94,373
40〜44歳  17,983
45〜49歳    11,838
50〜54歳    7,710

実際に独身の女性に話を伺ってみても、一度結婚した経験のある男性に対しては「一度経験している分、結婚したら自分に優しくしてくれそう」といった良いイメージを持っている方が多い印象があります。書きながら気づいたのですが、そういえば先日よすがでご成婚された男性も再婚の方でした。
個人的には再婚に対して世間の風向きが前向きになってるのは素晴らしいことだと思います。再婚に対してポジティブなイメージが広がれば、最初の結婚に対する心理的ハードルもグッと下がり、結婚しやすい世の中になるような気がします。

結婚経験のある方もない方も、ぜひ一度お問い合わせください。
よすが結婚相談所の入会説明応募フォーム

 

(参考 政府人口動態統計)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001157966

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket