ドラマ「あいの結婚相談所」が楽しい!

(画像はテレビ朝日公式ウェブサイト http://www.tv-asahi.co.jp/aino/ より)

こんにちは。よすが結婚相談所、所長の立川です。

みなさま、7月21日から始まった結婚相談所が舞台のテレビドラマ「あいの結婚相談所」(テレビ朝日系列、毎週金曜夜11:15〜)をご存知でしょうか?
元動物行動学の准教授の“藍野真伍(山崎育三郎)”が、入会金200万円、成婚率100%の”あいの結婚相談所”の所長として、依頼者を次々に成婚させていくというストーリーです。主演の山崎さんはミュージカル界の若手エースだそうで、ドラマの中でも突然ミュージカル調に歌って踊り出すシーンが多くあったりします。
正直観る前は「結婚相談所の設定とかどうせメチャクチャなんでしょ」と疑っていました。結論としてはやっぱりメチャクチャだったですが、そんなことは些細に思えるくらい全体としては面白いんです!

ここで、自分が面白いと感じたポイントを6つ挙げたいと思います。

1.あいの所長の吹き飛んでるキャラが最高!

何と言ってもまずはこれです。「愛ほど邪(よこしま)な感情はありません」が口癖の毒舌キャラで、毎回「言葉を選ばずに言うと・・」という前置きから繰り出すお客様ディスは最高にロックです。

2.アシスタント役の高梨臨がかわいい!

天真爛漫で直情的な役なんですが、イケメンのお客さんのことをすぐ好きになっちゃったり、周りにブンブンと振り回されたりするのがとってもかわいいです。マイペースなあいの所長との掛け合いも見ていて楽しいです。

3.婚活をするお客様の描写が妙にリアル!

同業者(?)の視点で観ると、初めて来てくれたお客様が「本当に結婚相談所で良い人見つかるんですか?」と不信感丸出しで聞いてくるところとか、お相手を知っていく過程でお客様の心が揺らぐ描写とかがやたらとリアルです。毎週テレビの前で「あるある!」と叫んでいます。

4.突然始まるミュージカルが楽しい!

主演の山崎育三郎が歌って踊るシーンが満載なのですが「ミュージカルはちょっと苦手」という自分のような人でも楽しめる内容になっています。今後は会計事務員役の前田波里、オーナー役の鹿賀丈二など、脇を固める実力派俳優さんとのからみにも期待できるのもポイントが高いですね。

5.あいの所長の顔芸がいい!

ミュージカルが楽しい理由でもあるのですが、山崎育三郎の表情が豊かで見ていて飽きないんです。

もう本当にずっと見ていられます!

6.あいの所長がお客様への愛に溢れている

このドラマは1話につき1組のカップルが成婚するという完結型のドラマになっており、あいの所長はカップルの成婚のために破天荒な言動を連発します。毎話の後半で、なぜ所長がそのような行動をとったのかが分かるような構成になっており、それがなかなか深いんです。あいの所長の愛を感じますね。

 

いかがだったでしょうか。
この見所満載の「あいの結婚相談所」はテレビ朝日のサイトで最新話を無料で見ることができますので、みなさま是非とも御覧ください!
http://www.tv-asahi.co.jp/aino/

よすが結婚相談所の入会金は約100分の1(注:あいの結婚相談所比)。
貴方のご入会をお待ちしております。
よすが結婚相談所の入会説明応募フォーム

※蛇足
このドラマにハマった結果、仕事中の喋り方を若干あいの所長に寄せてしまっている自分がいます。気をつけます。

※更に蛇足
元々このドラマを知ったきっかけは「あいの所長が立川にしか見えない」という友人のSNS投稿でした。自分としては何も似てないと思っているのですが、敢えて共通点を挙げるとすれば、あいの所長は元々大学で動物行動学の講義を担当していましたが、僕も母校の大学で若手社会人向けのワークキャリア&ライフキャリアの講義を担当しています。実は2017年11月開講の2期生の募集がもうまもなく始まるタイミングでして、ご興味のある方は以下リンクよりメールアドレスを登録すると案内メールが届くようになっています。
http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/sud/lecturer.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket